グローバルエンジニアコース
JABEEとは何か?

JABEE(日本技術者教育認定機構:Japan Accreditation Board for Engineering Education)とは、
■統一的基準に基づいて理工農学系大学における技術者教育プログラムの認定を行い、教育の質を高めることを通じて、わが国の技術者教育の国際的な同等生を確保する。
■技術者の標準的な基礎教育として位置づけ、国際的に通用する技術者育成の基盤を担うことを通じて社会と産業の発展に寄与する。
ことを目的に、行政、経済界、学会などの支援を受けて平成11年11月に発足した組織である。そして、技術者教育の質の同等性を国境を越えて相互に承認しあう協定のWashington Accord へも加盟しており、これにより国際的に同じレベルの教育が行われていることが保証される。
本学科では、平成16年度からこのJABEEに対応したプログラム(EBコース)をスタートさせ、平成19年10月に認定審査を受け、平成20年6月に認定された。EBコースを修了した学生は、平成19年度卒業生から、国際的基準を満たしたコースの修了生として認められた。
具体的には、法律で定められた技術士(注1参照)国家試験の1次(筆記)が免除されて「修習技術者」となり、卒業後に指導者の監督のもとで4年間以上の実務経験を経て2次(筆記試験+面接口頭試験)に合格すると、国際的に通用する「技術士」の資格が得られる。この1次の筆記試験はかなりの難関と言われ、その免除は大きなメリットである。
なお、JABEEと技術士に関して詳しく知りたい諸君は、次のホームページにアクセスすると多くの情報を得ることができる。

JABEEに関して:http://www.jabee.org/
技術士に関して:http://www.engineer.or.jp/
連絡先の登録(注2参照):http://www.engineer.or.jp/c_topics/001/001052.html


(注1)「技術士」とは「技術士法」という法律に基づいて行われる国家試験に合格し、登録した人だけに与えられる称号である。この称号を持つ技術者は、その人が科学技術に関して国際的に通用する高度な能力を備えていることを国から認定されたことになり、業種によっては企業において採用が義務付けられている。
(注2)EBコース修了生が技術士会に修習技術者としてWeb登録すると,Eメールで技術士試験制度
関連の情報を得ることができる。


問い合わせ先

 EBコースでは細かい点が多数定められていて、分かりにくいことが予想される。不明な点が生じたら、遠慮なく教員に質問すること。特にメールを利用すると便利である。その際には、学籍番号と氏名を必ず明記してください。


EBコースの全般的事項について

中津原 克己 :knakatsu@ele.kanagawa-it.ac.jp
後藤 みき :miki@ele.kanagawa-it.ac.jp


各教科について

 担当教員に直接尋ねてください。授業時間の他に、各教員がオフィスアワーを設けているので、その時間に訪問すると良い。なお、講義のときだけ来校する非常勤講師への質問は授業時間の前後に行ってください。
 各教員のオフィスアワーは、教務課の前に提示されています。

  • JABEEとは何か?
  • 技術者像
  • 学習・教育到達目標
  • カリキュラム
  • 履修条件
  • 卒業要件
  • シラバス<
  • 個人毎の達成度評価一覧表<
  • 冊子「EBコース<br>の履修について」